歯を限界まで残す為の講義Part2|八重洲・京橋の歯医者|歯のクリニック東京

拡大移転開業に伴い、2019年6月より医院名を新橋虎ノ門デンタルクリニックから 「歯のクリニック 東京」に変更し致しました。

インプラント認定医

日本矯正歯科学会 認定医

予防専用ルーム完備

マイクロスコープ完備

可能な限り拔かない治療

ネット予約

03-5512-0648

東京都中央区京橋1丁目2−4 YNB 7F

歯を限界まで残す為の講義Part2

投稿日:2019年10月30日

カテゴリ:院長ブログ

ここ数週間投稿が滞っていた理由は昨日の講義の為に、ほぼ3週間診療後も明け方まで資料作りをしていた為です。

そのかいあってか、非常によい雰囲気で講義ができ、受講していただいた先生方にも感謝のお言葉をいただきました。

今回の講義内容は歯を限界まで残す為の根管治療をおこなう為に、CT,マイクロスコープ、NiTiファイル、超音波器具を駆使した世界の著名な先生方の理論、それを踏まえた上での私の現在の考え方をお伝えしました。

この分野での近年の発展は目覚ましく、他院で抜歯を告げられた歯の多くが当院では治療してのこせるようになってきました。10年以上の症例も200以上あります。

しかし最近では、私1人で診られる人数には限界がある為、保険外でも歯を残すことに価値を見出している患者さまのみに診療時間を割き、他は自己犠牲心のある歯科医師への教育に時間をあてるようになってきています。

歯に対して真剣に考えていらっしゃる患者のみ是非ご来院ください。

自分のもっている全てを駆使し、ご対応させていただきます。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る