矯正歯科(マウスピース矯正)・小児矯正|八重洲・京橋の歯医者|歯のクリニック東京

2019年6月より医院名を新橋虎ノ門デンタルクリニックから 「歯のクリニック 東京」に変更し拡大移転開院致しました。

インプラント認定医

日本矯正歯科学会 認定医

予防専用ルーム完備

マイクロスコープ完備

可能な限り拔かない治療

ネット予約

03-5512-0648

東京都中央区京橋1丁目2−4 YNB 7F

矯正歯科(マウスピース矯正)・小児矯正

日本矯正歯科学会認定医が矯正治療を実施

歯列矯正のエキスパート

歯のクリニック東京では歯列矯正を専門に行う日本矯正歯科学会認定医が、質の高い矯正治療を実施しております。患者様一人ひとりの歯列や咬み合わせのお悩みに対して、見た目だけでなく、快適な咀嚼実現を目指し、的確な矯正治療をご提案致します。歯並びが気になる方、咬み合わせに違和感を感じる方は、ぜひ当院の矯正治療を受診ください。

※矯正担当医師は週2回の勤務となります。ご予約の際にご確認ください。

日本矯正歯科学会認定医 市川 直子

サンプルイメージ歯のクリニック東京で、矯正治療を担当しております。患者様の歯列・ご要望などを考慮し、適切な矯正治療のご提供に努めております。

歯並びの不正や、咬み合わせの不調和は見た目だけの問題に留まらず、疾患リスクを高めたり、顎骨に負担がかかるなど様々な問題を引き起こしますので、歯並びが気になる方や、咬み合わせに違和感を感じている方はぜひ、一度ご相談頂ければと思います。

資格

略歴

所属学会

歯のクリニック東京が推奨する審美性に配慮した矯正法

矯正法

歯の表面に金属やワイヤーを取りつける一般的な矯正装置は、審美性が低く、歯列矯正を考えている方も今一つ踏み出せないと言う意見を良くお聞きします。そのため歯のクリニック東京では、見た目に配慮した審美性の高い矯正装置を揃え、どなたにも歯並びの改善が気軽に行える体制を整えています。

白い矯正装置

白い矯正装置

歯の表面やワイヤーを金属ではなく、歯と同じ色の素材を使用した目立ちにくい矯正装置です。矯正の装置自体は一般的な形状のものとなりますので、幅広い歯並びの改善に対応しております。

舌側ブラケット

舌側ブラケット

舌側ブラケットは、歯の裏側に装置をつけて行う矯正方法です。裏側に付けているので、近くで見てもほとんど気付かれない程、審美性に配慮されています。こちらの方法も一般的な矯正装置のため、矯正効果が高く、幅広い歯列の改善が行えます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

インビザライン

マウスピースを使用して歯列矯正を行う新しいタイプの矯正方法です。透明なマウスピースを装着して、少しずつ理想の歯列へ歯を移動させていきます。歯のは表面に金属を使用する一般的な装置と比べ、目立たずに矯正治療が行えます。歯を大きく移動するような症例や、改善が難しい歯並びなどには使用が出来ませんが、どなたにも気軽にはじめて頂ける矯正法です。

インビザラインのおすすめポイント

審美性が高い

審美性

使用するマウスピースは透明なため、審美性が高く近くで見てもほとんど気づかれる事がありません。さらに、薄いので装着している間も違和感を感じる事なく、快適に歯列矯正が行えます。

食事の時には外せます

食事の時

一般的な矯正装置は、金属の間に食べ物が挟まったり、無理に固い物を咬もうとすると装置が故障したりするなどのリスクがありましたが、インビザラインはお食事の時には外していただけますので、煩わしさを感じる事なく普段どおりの快適な食事が可能です。※一日の装着時間は必ず守りましょう。

矯正後の歯列を確認できる

3次元動画によって、現在の歯列がどのように改善されて行くのかを確認する事が出来ます。治療完了時のイメージも確認する事が出来ますので、長期的な治療でもモチベーションを保っていただけます。

痛みや負担がほとんどない

痛みや負担

事前のシミュレーションで最終的な歯列までの細かい手順が決められているため、少しずつ移動をさせる事により、矯正にありがちな違和感や痛みをほとんど感じる事がありません。さらに、手順に添っておよそ1週間から2週間を目安に次の工程のマウスピースに取り替えるため、装置の衛生面も安心です。

体に優しい素材

素材

矯正装置に使用されるマウスピースはポリウレタン製のため、金属アレルギーの方でも気にせず使用が可能です。一般的な装置での矯正が出来ない、金属アレルギーの方でも安心して治療に専念できます。

通院の回数が少ない

通院の回数

通常の矯正装置は、約1ヶ月に1回歯科医院での調整が必須となるため、通院回数が必然と多くなりますが、インビザラインは事前のシミュレーションによってマウスピースの型が調整されていますので、40日~90日に1度の通院となり、頻繁に通院せずに治療が行えます。

正常な顎の成長と呼吸を改善する小児矯正

小児矯正歯のクリニック東京では、お子様の歯並び改善にも力を入れて取り組んでいます。成長過程にあるお子様は、成人矯正のような歯の移動をメインとする矯正法ではなく、これから生える永久歯に備えて、土台となる顎骨の成長を促す事をメインとした矯正法となります。

そのため、歯列や顎の発達に悪影響を及ぼす口呼吸や悪い癖(頬づえ、指しゃぶりなど)などの改善を行える矯正装置での治療を中心に行っております。

歯のクリニック東京が取り扱う小児矯正装置

当院ではお子様にも、負担なく治療を続けたいただけるよう、取り外しが可能なマウスピース型の矯正装置を用いた歯列矯正をおすすめしています。当院で取り扱っている装置をご紹介します。

プレオルソ

プレオルソ

プレオルソはお口に装着して1日1時間のトレーニングと、就寝時に装着して頂く矯正装置です。お口周辺の筋機能や舌を鍛え、正常な位置に舌を移動させる事で口呼吸の改善を行います。呼吸が正常になる事で歯の土台となる顎骨の発達を促し、将来的に綺麗な歯列に誘導をさせる矯正法となります。シリコン素材の装置ですので金属アレルギーのお子様にも安心してご使用いただけます。

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置

一般的なマウスピース型の矯正装置となります。下顎が小さなお子様や、下顎がずれている症状などを成長誘導によって改善する装置です。基本的には、就寝時とお家にいる時に装着して頂く装置となります。

東京八重洲・京橋で歯列矯正をご検討中の方へ

歯列矯正

歯のクリニック東京では、見た目の改善と共に咬み合わせの正常化を行う事を目的とした歯列矯正に力を入れております。また、使用する矯正装置は様々なライフスタイルの方にも、気軽に初めて頂けるよう、審美性に配慮した装置となっております。東京八重洲・京橋で歯列矯正をご検討中の方は、当院までご相談下さい。

トップへ戻る