予防歯科・歯科検診|八重洲・京橋の歯医者|歯のクリニック東京

拡大移転開業に伴い、2019年6月より医院名を新橋虎ノ門デンタルクリニックから 「歯のクリニック 東京」に変更し致しました。

インプラント認定医

日本矯正歯科学会 認定医

予防専用ルーム完備

マイクロスコープ完備

可能な限り拔かない治療

ネット予約

03-5512-0648

東京都中央区京橋1丁目2−4 YNB 7F

予防歯科・歯科検診

天然歯の維持にこだわった罹患と再発の防止

天然歯の維持

歯のクリニック東京では、患者様の天然の歯を末永く維持して頂くために虫歯、歯周病を未然に防ぐための「予防」に力を入れております。そのため、これまでのような自覚症状が出てからの歯科利用ではなく、病気にならない、悪化させない健康維持のための「予防歯科」の受診を推奨しています。歯は手を加えると二度と元には戻りません。定期的な予防歯科の受診を心がけ、出来るだけ歯に手を加えず健康な歯を維持して行きましょう。

初診時のカウンセリングと口腔内の把握

当院では、患者様一人ひとりに適切な治療や予防法のご提案・ご提供に努めております。そのため、初めてご来院される際には緊急性がない限り治療は行わず、カウンセリングと各検査を実施して、口腔内状況の把握、疾患原因の解明にお時間を頂いています。

歯科衛生士担当制による徹底した予防

歯科衛生士担当制

歯のクリニック東京では、徹底した予防実施のため「歯科衛生士担当制」を採用しています。最初から最後まで、一人の衛生士が担当しますので患者様一人ひとりのお口の状況をしっかり把握した上で、適切な予防処置が可能となります。また、患者様の口腔内状況の変化にも、いち早く気付く事が出来るため、早期発見、早期治療によって症状の悪化防止にも努めております。

担当歯科衛生士による予防のためのケア

スケーリング・ルートプレーニング

スケーリング・ルートプレーニング虫歯や歯周病の原因となる歯垢、歯石を専用の器具(スケーラー)を使用して取り除きます。歯石は、石灰化によって歯垢が固まった状態です。日々のブラッシングだけでは落とす事が困難なため、歯科医院での定期的な除去が必要となります。

当院では歯面、歯間の歯石、バイオフィルム(細菌の塊)を取り除く「スケーリング」と、歯の根っこ部分、歯周ポケット内部の歯石を取り除く「ルートプレーニング」を定期検診の際、必要な場合に実施しております。

PMTC(歯面清掃)

PMTC(歯面清掃)PMTCとは、Professional(専門家による) Mechanical(専用器具を使用した)Tooth(歯の)Cleaning(清掃)の略で、歯科医師、歯科衛生士が専用の器具を使用して行う歯のクリーニングです。

普段の歯磨きではケアが難しい細部や、汚れの溜まりやすい部分を綺麗に清掃し、歯の表面をつるつるに仕上げ、汚れの付着を防ぎます。さらに、セルフケアでは落とせないバイオフィルム(細菌の塊)の除去も可能ですので徹底した予防が行えます。

キッチンの三角コーナーや、排水口など、日々洗浄をしていてもベタベタしたり、ヌメリが出たりします。このヌメリの正体が、細菌や微生物の集合体であるバイオフィルムです。私達のお口の中でも、日常的に細菌が集まり同じ現象が起こっています。歯に付着したバイオフィルムは、頑固な汚れですので歯ブラシだけでは完全に取り除く事ができません。放置していると、虫歯や歯周病などの原因になるため、健康な歯を保つためには歯科医院でのクリーニングが必要となります。

フッ素の塗布

フッ素の塗布

虫歯になりにくい強い歯にするため、定期的なフッ素の塗布を行っています。フッ素を塗った歯は歯質が強化され、虫歯菌の酸に溶けにくくなるため、虫歯の進行を抑える事が出来ます。さらに、再石灰化による歯質の修復を助ける働きによって、初期症状の虫歯は治る事もあります。現在は、市販の歯磨き粉にも配合されていますが、歯科医院でのフッ素は濃度が高いので効果も高くおすすめです。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

日々行っている歯磨きですが、正確なブラッシングが出来ている方は少ないと言うのが現状です。歯科治療の基礎となるのは、プラークコントロールですので、磨けているのと磨いたつもりでは予防効果にも大きな差が出てしまいます。当院では、患者様に的確な予防を行って頂くために、正しい歯磨き方法の指導を行っております。

予防専用ルームでの快適な処置

予防専用ルーム歯のクリニック東京では、予防歯科を受診の患者様に快適な空間での診療を可能にするため、予防専用ルームを完備しています。

こちらのルームでは、歯を削ったりなどの治療は一切行わず、予防処置・PMTC・フッ素塗布などをメインに行います。リラックスして処置を受診頂けます。

予防歯科を受診している人とそうでない人の生涯必要な治療費

痛い時通院

定期的に通院

上の画像は、痛みなどの自覚症状がなくとも、定期的に歯科医院での予防歯科を受診していた方と、痛みが出てから歯科医院で治療をする方の生涯にかかる治療費と、歯のライフサイクルです。定期的に通う方がお金が掛かりそうですが、治療となると症状によって、何度か通院が必要となりますし、修復などでコストも掛かってしまうため結果的に、数百万の差が生じてしまいます。

さらに、治療型の患者様は、早い段階で歯を失う事になってしまいますので、自分の歯で美味しいごはんを召し上がる事もできなくなってしまいます。定期的な歯科利用を心がけて、大切な歯を末永く維持して行きましょう。(出典:日吉歯科診療所調べ)

東京八重洲・京橋で予防歯科を検討されている方へ

予防歯科

歯のクリニック東京では自分の歯で生涯生活して頂けるよう、患者様に予防歯科の受診をお勧めしております。これまでの自覚症状が出てからの治療ではなく、治療をしないための予防を心がけ、大切な歯を維持して行きましょう。東京八重洲・京橋で予防歯科をお探しの方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る