つめ物・かぶせ物|八重洲・京橋の歯医者|歯のクリニック東京

2019年6月より医院名を新橋虎ノ門デンタルクリニックから 「歯のクリニック 東京」に変更し拡大移転開院致しました。

インプラント認定医

日本矯正歯科学会 認定医

予防専用ルーム完備

マイクロスコープ完備

可能な限り拔かない治療

ネット予約

03-5512-0648

東京都中央区京橋1丁目2−4 YNB 7F

つめ物・かぶせ物

見た目だけではなく長期維持を考慮した審美歯科治療

審美歯科治療

歯のクリニック東京では、審美性だけでなく長期維持を可能とするための、機能面にも徹底的にこだわった審美歯科治療のご提供に努めております。患者様一人ひとりに合った最適な素材の選定や精密診断の結果に基づいた黄金比を考慮した技工物の作成にこだわっています。

精巧な審美治療を得意とする医師が担当致します

審美歯科の得意な医師

当院の審美歯科では、ただ白い歯と言うだけでなく長期維持と患者様に最適な美をご提供するため、審美歯科に精通した歯科医師が治療を担当致します。

得意とするダイレクトボンディング修復法では、天然歯と見分けがつかない程の審美性と機能性の両立にこだわって治療を実施しております。

ダイレクトボンディング法

ダイレクトボンディング法ダイレクトボンディング法とは、ハイブリッドレジンを使用して患部に直接盛り足して、形を形成していく審美修復方法です。前歯の隙間や欠け、虫歯治療後の詰めものとして使用されます。

一般的な型を採取するつめ物や被せ物と比べて、扱う歯科医師の技術が必要とされる難しい方法ですが、歯質と直接接着させる事で再発率を抑えた修復が可能な事や、治療が一日で終わるなどメリットも多い方法です。

見た目と長期維持にこだわったメタルフリー治療

当院では、保険診療で多く使用される銀歯などの金属を使用しないメタルフリー治療を推奨しています。銀歯はパラジウム合金などが原料となりますが、経年劣化が著しく、10年以内に再治療が必要となる確率が40%とリスクが高い素材です。さらに、被せものなどの内部で進行する虫歯は、発見が遅くなり、気がついた頃には抜歯目前と言う事もございます。そういったリスクを少しでも排除するため、当院ではできるだけ、自費診療で選べる素材をおすすめして治療を実施しております。

セラミック素材の詰め物・かぶせ物

セラミック素材

全てセラミックで作成されるつめ物・かぶせ物となります。細かい色調の設定が可能ですので、患者様一人ひとりのお口に合わせ、自然な仕上がりになります。経年劣化による変形や変色もほとんどないため、虫歯の再発などのリスクも極めて低い素材と言えます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、前歯に特化した審美修復となります。前歯の欠けや隙間が気になる部分に板状のセラミックを貼り付けて、審美性を改善する方法です。素材がセラミックですので天然歯と変わらないほど審美性も高く、歯を削る量も少量なため、天然の歯を多く残す事が可能です。噛む力が強くかかる場所や広い範囲には適していません。

患者様一人ひとりに適した美を提供

歯のクリニック東京では、患者様一人ひとりに適した最良の美をご提供するべく、歯の色だけでなくお口全体や顔全体のバランスを考え、技工物の作成を行っています。当院がこだわる基準をご紹介致します。

スマイルライン

スマイルライン

笑顔の時に、上の前歯のラインが下唇に沿ってゆるやかなカーブを描くように、スマイルラインにもこだわって技工物の作成をしています。

ゴールデンプロポーション

ゴールデンプロポーション

もっともバランスが良いとされる理想の黄金比率を基に、歯の幅や歯列などを計算して作成しています。患者様一人ひとり形状や、大きさは異なりますので時間が掛かりますが、細部にこだわって美しさを追求しています。

Eライン

Eライン

顔の正面からだけではなく、横から見た時の顔貌にもこだわっています。美しいとされる鼻先の位置と顎のラインを繋いだエステティックラインの上、もしくは少し内側に上下の唇が位置するように調整を行っています。

熟練の歯科技工士との連携

熟練の歯科技工士

歯科医師が集めた歯型や様々なデータを基に、つめ物やかぶせ物を作成するのが歯科技工士とよばれる職人です。そのため、歯科技工士の能力がそのまま技工物の精度に反映されると言っても過言ではありません。当院では、技術と知識を兼ね備えた熟練の歯科技工士と、蜜に連携を図る事で精巧なつめ物・かぶせ物の作成を可能にしています。

長期維持を可能にするこだわりの工程

拡大視野での土台形成

拡大視野

土台となる歯に虫歯や歯周病などある場合には、徹底した初期治療と土台の形成が必要です。当院では歯科拡大鏡やマイクロスコープを使用して、拡大視野で精度の高い治療に努めています。さらに、作成するつめもの・被せ物と高い適合性を得るため、土台形成や咬み合わせの調整もしっかり行っています。

診断用のワックスアップ

ワックスアップ

治療する部分にどの素材が適しているか、どの治療法が最適かなどを診断するため、患者様のお口を模型で再現して事前のシミュレーションを行います。しっかり分析する事で長期維持が可能な素材や治療法の選定を行っています。

東京八重洲・京橋で審美歯科をご検討中の方へ

審美歯科

歯のクリニック東京では、審美性の追求に加え、その美しさを長期維持できる機能性の追求も怠りません。そのため、一つひとつの工程、素材の選定に徹底的にこだわっています。また、健康面にも配慮し、出来るだけメタルフリーでの治療をおすすめしています。東京八重洲・京橋で審美歯科治療をご検討中の方はぜひ、当院までご相談下さい。

トップへ戻る