ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例|八重洲・京橋の歯医者|歯のクリニック東京

新型コロナウイルス対策について

拡大移転開業に伴い、2019年6月より医院名を新橋虎ノ門デンタルクリニックから 「歯のクリニック 東京」に変更致しました。

インプラント認定医

日本矯正歯科学会 認定医

予防専用ルーム完備

マイクロスコープ完備

可能な限り拔かない治療

ネット予約

03-5512-0648

東京都中央区京橋1丁目2−4 YNB 7F

診療内容についての電話での問い合わせは誤解を招く可能性があるため、ご遠慮ください。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

ダイレクトボンディングと神経温存療法で奥歯を治療した症例

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

親知らずが食い込み、手前の歯をかなり深い位置で虫歯にしています。この状態は2本とも抜歯といわれる事が多いです。先ずは原因の親知らずを抜歯しました。

【悪い例】

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

この歯の保存を試みる場合、上の悪い例のように通常は神経を取りセラミックでかぶせます。しかしこれだけ虫歯が深いと鮮明に型とりができないので、見た目は白いセラミックをいれて痛みもなく問題なさそうでも、実際は中・右写真のように段差ができており、結局しばらくすると抜歯になってしまいます。

虫歯や歯周病の発生をなくす1番のポイントは、詰め物やかぶせ物と自分の歯との間に段差や隙間をつくらない事です。そして、もう一つのポイントは無菌環境下で治療を行うということです。

虫歯治療は細菌除去治療です。誰が考えても細菌がいっぱいの唾液や血液のなかで無菌治療ができる訳がありません。つまり細菌が除去しきれていない上に段差や隙間も多い。…保険治療の歯の生存率が低い理由です。

しかし自費だからよいわけではありません。自費の中には【悪い例】のようにセラミックで見た目だけよく、精度(歯の持ち)は保険と変わらないものも散見されます。こうなってしまっては完全にセメントを除去し、隙間を埋めることは不可能です。

医療人として良識あるドクターは見た目と精度の両方を追求します。そのためには、非常に計画的で精密な技術を必要とします。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

そこで今回はラバーダム(ブルーのゴムシート)で唾液や出血から治療歯を隔離した無菌環境下にて、矢印の方向からアクセスし、型とりの必要ないように内部から虫歯を選択的に除去、神経温存療法を行い、ハイブリッドセラミックス等で段差や隙間を作らないように修復する計画をたてました。

※矢印のように、最初から金属製のフレームを設置することで歯肉の損傷による出血を防ぎ、無菌状態で治療ができます。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

赤く染まっているところにまだ虫歯があり、バーや特殊器具を用いて虫歯だけを選択的除去していきます。(肉眼治療では不可能です)

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

際のところまでしっかり虫歯除去が完了しました。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

一部神経が露出しているのが確認できます。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

内部に浸み込んでいる細菌に対し、次亜塩素酸Naで殺菌消毒を行います。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

MTAという保険治療では使用できない、封鎖性のよい材料で虫歯の再発リスクや刺激の遮断による痛みの軽減を図ります。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

その上にフジ9という接着性が高く、歯を強くする成分のある材料で覆います。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

金属の枠フレームと歯の内部の際に、隙間がないことが段差、隙間を作らないポイントです。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

器具や筆を用いて、表面にも隙間や段差を作らぬよう注意を払いながら見た目の形状を作っていきます。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

溝などを付与し、審美的な形態にしていきます。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

リアリティを増すために溝に色を足していきます。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

どうでしょう、白いだけでなく元の歯と調和した自然な美しい仕上がりとなりました。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

そして最後に虫歯や歯周病の発症をなくすため、様々な器具を用いて研磨し、段差や隙間を徹底的に除去していきます。研磨をしてもしなくても患者さまには絶対にわかりません。でも医療としてそこが一番重要なのです。わかっていただかなくても手を抜かない。いつか何となく…先生のやってくれた歯は長持ちしてるかもなーと気付いてほしいですが。これが私の価値です。

ダイレクトボンディングと神経温存療法で治療した症例

段差や隙間がありません。こうなるとあとは患者様の努力次第で歯は長期に存続可能です。

年齢・性別 ○○男性
治療期間 1日
治療回数 1回
治療費 330,000円(税込)
リスク 再度虫歯になることがある。

この症例の担当者のご紹介

トップへ戻る