衛生管理対策|八重洲・京橋の歯医者|歯のクリニック東京

新型コロナウイルス対策について

拡大移転開業に伴い、2019年6月より医院名を新橋虎ノ門デンタルクリニックから 「歯のクリニック 東京」に変更致しました。

インプラント認定医

極力歯を抜かない治療

予防専用ルーム完備

マイクロスコープ完備

可能な限り拔かない治療

ネット予約

03-5512-0648

東京都中央区京橋1丁目2−4 YNB 7F

診療内容についての電話での問い合わせは誤解を招く可能性があるため、ご遠慮ください。

衛生管理対策

安心して治療を受診頂くために徹底した衛生管理を実施

衛生管理

医療機関では、常に院内感染という大きな問題が存在しており、世間の注目を集めています。虫歯や歯周病と言った疾患も唾液などによって、容易に感染を広げて行くため治療中の衛生管理は重要となります。歯のクリニック東京では、清潔な環境で治療を受診して頂けるように、高い衛生管理基準を設け、院内感染防止対策を徹底しております。

当院が実施する院内感染防止対策について

患者さまに快適な治療を受けていただけるよう、当院が実施している院内感染防止対策についてご紹介します。

タービン専用滅菌器DACユニバーサルによる滅菌

DACユニバーサル治療で使用する歯を削る機器(タービンなど)は、世界で最も厳格な衛生基準クラスBを満たしたタービン専用滅菌器「DACユニバーサル」で滅菌を行っています。

手作業では困難な器具内部の滅菌処理をはじめ、洗浄、注油が短時間で行えます。また、滅菌した器具は滅菌パックに入れて保管をしています。

オートクレーブでの徹底滅菌

徹底滅菌

歯科治療で使用する使い捨て用品以外の器具は、オートクレーブと言う滅菌器を使用して高温、高圧での滅菌処理を行っています。細菌やウィルスを完全に死滅させ、無菌状態にしています。

口腔外バキュームで感染防止

口腔外バキューム

治療中には、削った歯牙の破片や唾液などが空気中に飛散します。当院では、口腔外バキュームを使用して、空気中の飛散物を吸引し、空気を綺麗な状態に保つ事で院内感染防止に努めています。

治療器具は患者様ごとに交換

タービン(ドリル)

当院では、治療に使用するタービン(ドリル)や、ハンドピースは患者様ごとに交換を徹底しています。使用後は、滅菌器によって処理を行い、一つひとつ無菌パックでの保管後、使用直前に開封して使用をしています。

使い捨て用品の使用

使い捨て用品

滅菌器で処理が不可能なマスク、手袋、紙コップなどは使い捨ての物を使用しています。患者様ごとに新しい物に取り替え、常に清潔な状態を保っています。

東京八重洲・京橋で安心して治療ができる歯科医院をお探しの方へ

安心して治療ができる歯科医院

歯のクリニック東京では、患者様に安心して治療を受診していただけるように院内感染防止対策を徹底しています。衛生対策において十分と言うラインはありません。日々スタッフ間で意識を高め、常に衛生的な環境を維持できるように努めております。東京八重洲・京橋で安心して治療ができる歯科医院をお探しの方は、ぜひ当院までご相談下さい。

トップへ戻る